メンズ脱毛Q&A|メンズ脱毛でよくある質問

メンズ脱毛Q&A|メンズ脱毛でよくある質問

Q1:脱毛は痛い?

A:痛いものから痛くないものまであります。
 毛が太くしっかり濃く生えているものほど、痛みが伴います。そのため、特にヒゲやVIOあたりは、どうしても痛みを感じやすい部位といえます。脱毛方法にも痛みの大きさは異なり、フラッシュ(光)脱毛は出力パワーが弱い分、痛みはあまりありません。医療レーザー脱毛やニードル脱毛は痛みが強いのですが、医療脱毛なら麻酔の使用も可能なので安心です。また、乾燥肌より保湿した潤いのある肌の方が、痛みを軽減、抑制できます。

Q2:どの方法でも永久脱毛はできる?

A:永久脱毛できるのは「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」の方法です。
 永久脱毛は医療脱毛でのみ許されている脱毛です。厚生労働省にて医療機関外で永久脱毛を行うことを禁じています。そのため、医療脱毛とエステ脱毛では出力パワーに大きな違いがあり、エステ脱毛では減毛・抑毛までに留まってしまいます。ただ、エステ脱毛も、根気よく回数を重ねていけば永久脱毛レベルまで満足のいく状態になれる場合もあります。

Q3:脱毛は1回の施術で完了する?

A:いいえ。個人差や方法により異なりますが約6~20回はかかります。
 目に見えている体毛は、実は全体の3分の1程度と言われています。毛には「毛周期」と呼ばれる毛が生まれてから抜け落ちるまでのサイクルがあり、この周期に合わせて脱毛を行うことで、高い効果を得ることが出来る仕組みになっています。1回の施術でも一時的に脱毛の効果は感じられますが、また新たな毛が生えてきてしまします。
 個人差はありますが、脱毛完了までに医療レーザー脱毛で約6~8回、フラッシュ(光)脱毛で約18~20回かかります。

Q4:脱毛に行く前に注意すべきことはある?

A:あります。中でも保湿ケアは必ず行ってください。
 肌トラブルを避けるため、日焼け、飲酒、毛抜きでの自己処理、当日の剃毛はお避けください。あまりに日焼けしていたり傷口がひどい場合は施術が出来ない場合もあります。カミソリ負けした肌や乾燥肌は、ダメージを受けた状態にあるため、保湿された潤いのあるきれいな肌よりも痛みをより感じやすい言われています。また、保湿されている肌の方がレーザーや光を毛穴の奥まで通しやすく効果も高まるので事前の保湿ケアは必須です。また、肌トラブルや脱毛効果を高めるためにも、脱毛の施術後も保湿ケアはとっても大事です。

Q5:将来、やっぱり毛がほしくなったら戻せる?

A:永久脱毛の場合、脱毛した毛は戻ってきません。
 ヒゲの脱毛で迷われいる方から、この質問が多いのですが、医療脱毛で行った永久脱毛はもう一生生えてきません。永久脱毛してムダ毛がなくなるのはメリットですが、要注意すべき点でもあります。「やっぱりヒゲのおしゃれも楽しみたい。」なんて後悔しないためにどこまで脱毛するかはよく考えて決めましょう。
フラッシュ(光)脱毛の場合、脱毛を中断してからしばらく時間を置けば元に戻ってくることもありますが、回数を繰り返し過ぎているとさすがに生えにくくなっています。

Q6:ニキビがあったら脱毛できない?

A:症状がひどい、炎症を起こしている場合はニキビ部分を避けて施術します。
 炎症や可能など起こしていないニキビであれば、ほとんどの場合、脱毛可能です。しかし、炎症が起こっているニキビがある場合は、すでに肌にダメージがある状態なので、そこに照射してしまうと、さらに悪化させてしまう恐れがあるため、照射できません。炎症を起こしているニキビが数か所であればその部分のみ避けて施術します。炎症が広範囲で不安の場合は医師に相談しましょう。

Q7:毛の濃さや範囲は決められる?

A:はい、決められます。ヒゲやVラインはデザインされる方が多い部位です。
 ほとんどのクリニックや脱毛サロンは、脱毛の施術前にカウンセリングを行っています。その際にお好みの毛の濃さや、施術範囲を相談したり、人気のデザインなんかも紹介してくれます。ヒゲの濃さに満足してからは施術前日に自宅で剃毛する時、好みの形に剃っていくと、当日剃った部分のみ施術してくれます。

Q8:脱毛はどこからどこまでの部位が可能ですか?

A:基本的には頭髪と粘膜を除いた全身の脱毛が可能です。
 つまり、ほとんどの体毛が脱毛可能です。サロンやクリニックにより、可能としている脱毛範囲は違うので、どこで脱毛するか決める際に希望する部位が脱毛可能なのか、きちんとチェックしましょう。
うっかり勘違いしやすいのが「全身脱毛コース」です。このコースだけで全ての部位が網羅できるわけではありませんのでご注意を。多くのサロンやクリニックでは、ヒゲやVIOの部位を全身の基本範囲には含めず、別料金にしている傾向にあります。

Q9:白髪の脱毛はできる?

A:「ニードル脱毛」のみ、白髪の永久脱毛が可能です。
 ニードル脱毛とは、医療レーザー脱毛とフラッシュ(光)脱毛と脱毛方法が異なり、毛穴1つ1つに極細の針を刺して電流を流すことで毛根に直接ダメージを与え脱毛していきます。1本1本の毛根に電気エネルギーを流しアタックするので確実性があり、毛の色に関係なく脱毛することが出来るのです。黒い色素に反応する医療レーザー脱毛とフラッシュ(光)脱毛では不可能ですが、ぜひ、ニードル脱毛を検討してみてください。

Q10:未成年でも脱毛できる?

A:「保護者の同意があれば脱毛可能」としているところがほとんどです。
 10代の方でも脱毛の施術を受けることが出来ます。契約時に保護者の同意が必要になるサロンやクリニックがほとんどです。ただ、未成年者はまだまだ成長期。ホルモンバランスが安定しておらず、脱毛完了してもまた生えてきてしまう可能性があります。毛量を減らすことを目的としていれば問題ありませんが、永久脱毛を望むのであれば、ホルモンバランスが落ち着く成人になってからの方が良いでしょう。

メンズ脱毛RINX(リンクス)

機器について 痛みについて 価格帯 店舗数
INNOVATION
(リンクスオリジナル男性専用脱毛器)
痛みは小さい 20,000円~
600,000円
全国48店舗

対応部位

ヒゲ・全身・お尻・ムネ・陰部・脚

地域

北海道・青森・秋田・宮城・栃木・茨木・新潟・長野・東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・石川・愛知・滋賀・岐阜・大阪・京都・兵庫・広島・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

「メンズ脱毛をもっと身近に」をモットーに、日本全国に48店舗を構えるメンズエステ脱毛のサロンのRINX(リンクス)。男性脱毛の先駆け的存在であり、国内最大手の男性脱毛サロンです。店舗数の多いリンクスはキャンペーンも豊富で料金もリーズナブルです。肌に負担が少なく、痛みも少ないフラッシュ(光)脱毛の方法で脱毛するので、脱毛初心者や痛みに弱い方におすすめのサロンです。スタッフの脱毛テクニックや知識を備えることにこだわっており、定期的な研修・講習を大規模に実施し常に高い技術力をキープしています。

サロン・医院情報を確認する公式サイトを見る

ゴリラクリニック

機器について 痛みについて 価格帯 店舗数
・ライトシェア・デュエット
・ライトシェアXC
・ジェントルヤグ
・ジェントルレーズPRO
・メディオスターNeXT PRO
痛みはあるが独自の麻酔処置で痛みを軽減 30,000円~
600,000円
全国13店舗

対応部位

ヒゲ・全身・お尻・ムネ・陰部・脚

地域

東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・京都・兵庫・福岡

ゴリラクリニックは、男性の「カッコよくなりたい」に応えるための男性専門の総合美容クリニックです。男性から愛されるメンズクリニックを目指して、脱毛をはじめ、シミ・毛穴の黒ずみ・たるみなどの医療スキンケア、AGA、ED、わきが、タトゥー除去、包茎等の治療にも対応しており、男性が抱えやすい様々なお悩みに対して総合的に解消出来るという強みがあります。脱毛は全店舗で全身・VIO脱毛が可能で、多様なコースが用意されています。また、5種類のレーザー脱毛機で一人一人に合った脱毛プランをご提案しています。

サロン・医院情報を確認する公式サイトを見る

メンズTBC

機器について 痛みについて 価格帯 店舗数
高水準のテストに合格したTBCオリジナル機器(特許取得) かなり痛い。 ※痛みの表現に関しましては個人差があります。 金額はカウンセリングによりますので公式サイトよりお問い合わせください。 全国47店舗

対応部位

ヒゲ・全身・お尻・ムネ・陰部・脚

地域

北海道・宮城・茨木・群馬・東京・神奈川・埼玉・千葉・長野・新潟・石川・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・沖縄

メンズTBCは美容電気脱毛(ニードル脱毛)を得意とし、創業40年以上の歴史があるTBCグループの男性脱毛サロンです。お客様ひとりひとりにあった方法を効果の高い技術力で提供しています。脱毛だけでなく、ボディシェイプ・フェイシャルエステといった美容エステも同時に受けられるというエステサロンならでは強みがあります。古くアメリカから用いられてきた「美容電気脱毛」による脱毛方法を採用しており、1本1本を丁寧に脱毛して永久脱毛を可能としている希少な脱毛サロンです。一定期間抑毛・減毛効果のある美容光脱毛のプランもございます。

サロン・医院情報を確認する公式サイトを見る